アパート売却、アパート査定の日本AMサービス

アパート売却,アパート査定・評価,アパート運用

売却の際の瑕疵担保責任

売却の際の瑕疵担保責任

アパートを売買する際に瑕疵担保責任を負う場合がございます。瑕疵担保の代表的なもので雨漏りがあります。多くの方がこの責任を負わなければならないと思われていますが、実は個人間の売買でしたら瑕疵担保を負わないとする売買契約も可能です。

以前、売却依頼を頂いた物件ですが、売主さんの都合により他社さんで売却をしてしまわれた物件がございましたが、仲介に入った業者さんが瑕疵担保について明確に定めていなかったため、設備の故障代金数百万円を払わなくては行けなくなりました。

仲介会社に仲介手数料を支払っているにも関わらず、こうした部分が考慮されずに結局泣くのは売主さんでした。

皆さんも瑕疵担保責任についてしっかり理解をし、明確な調査等を行い、買主にしっかりとした条件提示ができる仲介会社さんに依頼をしましょう。

コメント


認証コード0677

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional