アパート売却、アパート査定の日本AMサービス

アパート売却,アパート査定・評価,アパート運用

売却した方が良い物件

売却した方が良い物件

不動産市場の活況によりプロがどの様な動きをしているか気になる点だと思います。
こうした時期はプロは資産の入れ替えをします。入れ替えと言っても、売りにくい物件(築年数が相当す経過している旧耐震、検査済証が発行されていない物件、修繕費がかさむ物件)を良い金額で売り抜けようとします。

個人の方も同様に売りにくくなった物件(耐用年数経過、積算価格が低く評価がでない物件、相当程度運用益を得た物件)をこの機会に売却を検討されるのも良いと思います。

運用益+売却益が不動産投資の本質です。

    コメント


    認証コード9642

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 5.3
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional