アパート売却、アパート査定の日本AMサービス

アパート売却,アパート査定・評価,アパート運用

出口戦略は想い描き

出口戦略は想い描き

「デグチ」戦略、「デグチ」戦略と良く言いますが、

数年後、数十年後の市場予測をできる人間はいません。

少なくとも統計上は近似的な予想もできるかと思いますが、

不動産投資は物件自体の市場だけでなく、皆様の人生のターニングポイントも

その間にあるので当初の計画等も変更する場合もあります。

そのため、市場が予想通りに行ったとしても、思い描いた投資には

ならないケースもあります。

とは言え、この「デグチ」戦略は不動産投資を行う上でとても重要です。

言い換えるならば、現状の投資の可否をしっかり把握する事が、

「デグチ」戦略なのだと思います。

・現状の賃料が明らかに相場より安ければ満室を維持していけるし

高ければこれから下がって行く事が予想できます。

・また近くに大学、会社等のが多くあれば移転がない限り

稼動は良いのかもしれません、もし大学が移転するのであれば、

その時が売り時、つまり「デグチ」なのかもしれません。

・現状のマーケットの様に不動産価格が上がった市場が訪れれば、

利益がでるという前提で売却をして、次の投資に控えるか

こうした想定をする事で「リスク」を限りなく低くする投資ができるのだと思います。

「デグチ」戦略を現段階で策定する事は不可能ですが、市場変動に対する

心構えを持つ様にしましょう。

皆さんもしっかりと想い描いて下さい!

コメント


認証コード3475

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional