アパート売却、アパート査定の日本AMサービス

アパート売却,アパート査定・評価,アパート運用

不動産投資におけるリストラクチャリング

不動産投資におけるリストラクチャリング

こんにちは日本AMサービスの堂下です。

確定申告がスタートしました。

個人の方は不動産投資の1年間の結果を見る事ができますが、

それでは遅いですよね・・・・・・

結果が出てから節税対策などはできません。

とは言え、来年度に向けてこの結果と向き合う事は重要です。

特に変動費の部分です。

簡単にですが、固都税などは固定費

管理費、修繕費、原状回復費、保険料、光熱費、金利は変動費で

皆様の腕次第ではどうにでも変えられる部分です。

当然の事ながら限界はありますが、、、、、

皆様ならこの変動費をできる限り少なくしてくれる管理会社とそうでない管理会社をどちらを選びますか?当然答えは決まっていますよね。

1年に一度でもこうした変動費を見直して収益が良くなる方法を考えてみては如何でしょうか。
また収支が悪い物件については売却を視野に入れる事も検討する事も重要です。

アパート投資において、こうした部分をアドバイスをする管理会社の能力も非常に重要だと思います。

ただ物件を管理するだけの時代はもう終わりです。
いかに運用を考えるかが管理会社の役割だと思います。

コメント


認証コード7028

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional