アパート売却、アパート査定の日本AMサービス

アパート売却,アパート査定・評価,アパート運用

あなどれない月1万円の収入アップ

あなどれない月1万円の収入アップ

写真=123RF

こんにちは日本AMサービスの堂下です!

本日は物件の収入が売却価格に影響を与えることについて解説したいと思います。

ここで質問ですが、皆さんは物件の収入が月1万円、年間12万円上がったら売却価格にどれだけ影響するか考えてことはありますでしょうか。

今回は直接還元利回りで物件価格を考えてみましょう。

仮に
年収300万円のアパートをお持ちだとしましょう、
細かな事は省きますが、市場でこの物件が利回り5%の水準で取引されているとなると、

300万円÷5%=6,000万円が物件価格になります。

今回この物件に何かしらの付加価値をつけて年間12万円の収入が増えると、

312万円÷5%=6,240万円となります。

月1万円の効果が売買で240万円の差が生まれる可能性があると考えると月1万円でもなめてはいけませんね。

またネット利回りで考えれば、費用を減らす事で売却価格をあげられるということにも

数字を考えるとわかりやすいと思います。

仮に上記の物件で経費を年間12万円削減できたとすると

(312万円+12万円)÷5%

もうお分かりですよね 6,480万円になるわけです。

エンドユーザーが購入する場合はこうした部分が考慮されていないことで、
表面10%を超えていれば買えば良いとか、意味のわからない考えが出てきますが、

重要な部分は収益力で物件価格が決まると言うことを改めて考えてみて下さい。

収益力、経費削減などを念頭に賃貸経営を行っていれば、
出口も良くなるのではないでしょうか!

コメント


認証コード9516

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional